摩耶観光ホテルへの行き方は?場所はどこにあるの?

摩耶観光ホテル

出典:ja.wikipedia.org

神戸市灘区の摩耶山中腹にある摩耶観光ホテルを知っていますか?
この摩耶観光ホテルは1967年に営業を終了し、現在は廃墟マニアに人気のスポットとなっています。

人気の理由は、そのホテルの美しさです。
曲線を使った洋風のデザインで、その姿から「軍艦ホテル」とも呼ばれていました。
廃墟と呼ぶよりもアンコールワットのような遺跡のような感じさえ漂う程の美しさです。

その美しさは映画のロケ地として使用されたり、廃墟美としてテレビや書籍で度々紹介されてきました。

そんな摩耶観光ホテル、現在は敷地内は立ち入り禁止となっており、周辺の登山道も立ち入り禁止になっています。
ですので、現地まで行き方は登山道や遊歩道といったものがあるわけではなく、獣道や立ち入り禁止の登山道を通って行ったりしなければいけませんでした(立ち入り禁止箇所に入るのは当然違法行為です)。

ところが、2016年冬頃から摩耶観光ホテルが一般に公開されるという情報が入りました。

公開といっても、現在計画されているのは建物回りのみで、建物内部は今後考えていくそうですね。

そもそも、摩耶観光ホテルはどのあたりにあるのでしょうか。

スポンサードリンク




摩耶観光ホテルの場所はどこにある?

摩耶観光ホテルへ行くには獣道を通って、という話をしているので山の中にひっそり佇んでいると思いますよね。
ですが、なんと摩耶ケーブルの「虹の駅」のすぐ横にあります。

「虹の駅」やケーブル車内からも摩耶観光ホテルが全貌ではないですが少し見えますよ。

スポンサードリンク




摩耶観光ホテルへの行き方は?

摩耶観光ホテルへの行き方

出典:http://www.kobe-np.co.jp/

摩耶観光ホテルへの最寄り駅は摩耶ケーブルの「虹の駅」です。
そこから登山道が出ているのですが、立ち入り禁止となってます。
立ち入り禁止の柵を乗り越えると・・・駅員さんに通報されるそうです!

ケーブル運行開始前で駅員さんがいない早朝に登山道を使って虹の駅まで来て、駅横の柵を越えて行く人もいるそうですが、私はビビリなんで無理です。
どこで見てるかわからないですからね。

あと、獣道で行く道もあるそうですが、数年前遭難してヘリコプターで救助されていた人がいたので、やめた方が良さそうですね。

灘丸山公園というところから登って行くそうですが、僕は方向音痴だし体力もないので無理そうです。
そもそも敷地内は立ち入り禁止なので入る気もありませんが。

まとめ

摩耶観光ホテルへの行き方で正当な方法は現時点ではないですね。

一般に公開されるとなったら、補強などで多少手は加えられると思うので、その前に見ておきたい、カメラに収めておきたいという人が増える気がしますね。
とはいえ、やはり違法行為はよくありません。

一般公開まで待って、回りから鑑賞するのがオススメですね。

スポンサードリンク




コメントを残す

このページの先頭へ