東大阪ふれあい祭り2018の花火は日程はいつ?場所はどこ?

東大阪ふれあい祭り2018
東大阪市民はもちろんのこと、東大阪市の周辺地域(大東市・八尾市)などの人たちにとって、とっても楽しみな祭りが毎年5月に開催される「東大阪ふれあい祭り」ではないでしょうか。

もともと血気盛んな東大阪人がさらに熱くなってしまう東大阪ふれあい祭りは1978年から毎年開催されて2018年の今年は41回目です。とっても長寿なお祭りですよね。

そんな1978年から続いている長寿なお祭りということもあり、若い人からお年寄りまで東大阪ふれあい祭りはとても人気です。東大阪が1年で一番アツい日といっても過言ではないくらい、東大阪中が盛り上がります。

そんな東大阪ふれあい祭りはとても楽しいのですが、個人的に一番楽しみにしているのは大迫力の打ち上げ花火です!

スポンサーリンク




東大阪ふれあい祭り2018の花火はいつ?

2018年の東大阪ふれあい祭りは2018年5月12日(日曜日)に行われます。しかし、厳密に言うと打ち上げ花火は「東大阪ふれあい祭りの前夜祭」に行われる花火です。

では、打ち上げ花火が行われる東大阪ふれあい祭りの前夜祭はいつ行われるのでしょうか。

2018年5月11日(土曜日)

に前夜祭は開催されます。

東大阪ふれあい祭りの前夜祭は毎年河内音頭と打ち上げ花火がメインで行われるのですが、河内音頭は17時頃からで、花火の打ち上げは20時頃から行われているので、2018年もその頃になると思います。(東大阪市から発表があればこのブログにも掲載しますね!)

スポンサーリンク




東大阪ふれあい祭り2018の花火の打ち上げ場所はどこ?

花園ラグビー場まだ2018年の打ち上げ花火のメイン会場は発表されていませんが、これまでの打ち上げ花火のメイン会場は東花園にある花園ラグビー場のメインスタンドでした。先着なので遅く行くと中に入れないのですが、普段ラグビーファンでなければ入る機会がないラグビー場に入れるのが、花火とは別のもうひとつの楽しみです。

ただ、2018年現在は花園ラグビー場は2019年ラグビーワールドカップに向けて改修中なのでどうなるのでしょうか。とても気になる所です。

場所は花園ラグビー場や花園中央公園あたりになるとは思いますが、正確な場所については新しい情報が入ったら掲載していきたいと思います。

花園ラグビー場へのアクセス方法

花園ラグビー場や花園中央公園には駐車場がありますが、花園ラグビー場周辺は大混雑しているので、車はやめたほうがいいですし、そもそもすぐに満車になると思います。どうしても車で来る必要があるのであれば、少し遠くの駐車場に止めて歩いていくのがいいんじゃないでしょうか。

電車でのアクセスはしやすいです。近鉄奈良線の東花園駅(普通・準急・区間準急の停車駅)から徒歩で10分くらいです。北へ向かって歩くと、花園ラグビー場の敷地に着きます。人の大きな流れもあるので間違えることはないはずです!

徒歩15分〜20分くらいのところに地下鉄中央線の吉田駅もあるので、吉田駅を使うのも手かもしれませんね。

花園ラグビー場へのアクセス

出典:http://hos-ragby.com/

まとめ

東大阪ふれあい祭りの花火の一番良いところは、ものすごく近くで見れて迫力がすごいところです。淀川の花火大会や富田林のPL花火大会などももちろん迫力がすごいですが、近くから見る東大阪ふれあい祭りの花火の方が迫力はすごいです。

あと、5月に見られる打ち上げ花火というのもとても貴重ですよね!

東大阪ふれあい祭りの打ち上げ花火を一度もみたことがないという人がいれば、ぜひ一度見に行ってみてくださいね。

花火打ち上げ日:2018年5月11日(土曜日)
花火打ち上げ時間:20時頃〜(予定)

スポンサーリンク




コメントを残す

このページの先頭へ