ガストモーニングはドリンクバー付きで299円!時間は何時から何時まで?

ガストモーニング

朝、色々なカフェやファミリーレストランのモーニングにチャレンジして、自分にぴったりなモーニングを探しているのですが、やはりコスパ最強のモーニングということであればガストのモーニングをおすすめします。

僕自身も愛用していて、少なくとも週に3日はガストでモーニングするほど気に入っています!

もしガストのモーニングは全然知らないという人や、ガストのコスパは良いという話は聞いたことがあるけど行ったことがないという人はガストのモーニングに是非行ってみて下さい

スポンサードリンク




ガストのコスパ最強メニューは?

ガストのモーニングは色々なメニューがあります。トーストやスクランブルエッグを中心とした洋食もあれば、ごはんを中心とした和食もあります。どれもワンコインで収まるくらいの値段でどれもお手頃です。

その中でも僕がいつも注文している、コスパ最強でガストモーニング最安値メニューは、

トースト(バター・いちごジャム)、ゆで卵、スープバー(飲み放題)、ドリンクバー(飲み放題)

のメニューです。値段は299円(税別)!!

299円といっても、トーストは市販でいうと4枚切りくらいの分厚さでふわふわもちもちして食べ応えがあります。シンプルにバターといちごジャムを塗って食べるのもよし、ゆで卵を潰してパンに挟んで食べるのもよし、食べ方は自由です。

基本的にガストのモーニングセットメニューは全てスープバーとドリンクバーの飲み放題がついて来るのですが、299円でこの飲み放題がついてくるのはインパクトが強いですね。

僕はガストモーニングでは2時間ほど長居するのですが、その間ドリンクバーは5回、スープバーは2回ほどお変わりします。

スポンサードリンク




モーニングの時間帯は?

ガストモーニングの時間帯はもしかして店舗によって変わってくるかもしれませんが、僕の通っているガストで確認したところ朝6時から10時半までです。

終わりの時間は10時半と明記されているんですが、何時からというのが明記されていないんで、朝早く行くという人は電話で事前に聞いた方がいいかもしれません。

モーニングは土曜日も日曜日も祝日も毎日実施しているのもうれしいです。

僕は3店舗くらいを気分によって使い分けているのですが、どのお店も早朝8時頃までは客も少なく、とても静かでゆったりできます。9時頃になったら近所の人と思われる人や、スーツ姿の人などが次々入ってきます。
とはいうものの、基本的にガストは店舗が広いため満席になることはまずないと思います。(もちろん店舗によりますが・・・)

10時半を超えてもドリンクバーは飲み続けることができますが、ランチタイムの時間帯で忙しくなり出してくる11時には出ることにしています。

スープバーとドリンクバー

ガストのドリンクバー
スープバーは日替わりですが、レパートリーは3種類ほどなので毎日来るとさすがに飽きます。。。ただ、毎日来るのでなければ、おいしいと思いますよ。特に寒い日なんて最高です!

そして、ドリンクバーはコーヒー、ジュース、紅茶などあってなかなか良いです。

特にコーヒーはエスプレッソやカフェオレ、カプチーノ、アメリカンなど選べるので、飽きずに飲めます。
ココアなんかもあってすごいオススメです。

このドリンクバーがついて299円は本当に安いと思います。

最後に

ガストのモーニングでは色々な人がいるので人間観察をしています。
毎日通って店員さんと親しげに喋っている人、朝活のようなことを8名くらいでしている人、スポーツ新聞を広げて読んでいる人、子どもを送り出した主婦の井戸端会議などいろいろな用途で使われています。たまに数時間熟睡している人もいますが、それは起こされていますね。。。

カフェと違って机も広いので、パソコンを広げてもゆったりと作業ができるし、それで好きなだけドリンクも飲めるし、パソコン作業が捗ります。ノマド作業をしている人にも最適ですね。(混雑してきたらサッと会計して外に出る気遣いは必要ですが)

不満があるとすれば、モーニングで出てくるゆで卵が剥きにくいということくらいでしょうか。本当にガストのモーニングはおすすめです。

スポンサードリンク




コメントを残す

このページの先頭へ