甲子園球場へ車で行くなら、駐車場はイオン甲子園店(旧ダイエー)が最大料金設定でお得!

甲子園球場

出典:http://gendai.ismedia.jp/


甲子園の季節になりましたね。
春、夏の高校野球やプロ野球阪神戦が楽しみです。

テレビ観戦でも楽しいけれど、やっぱり現地、甲子園球場のスタンドで見る野球は一層楽しいもの。

でも残念ながら甲子園球場には駐車場が無いので、車で来て甲子園球場に駐車しての観戦はできません。
多くの人は甲子園球場へは電車やバスで行くと思います。

でも、色々な事情により車で行きたいという人や車でしか行けないという人もいると思います。

そんな時のために、オススメ駐車場をひとつ厳選して紹介します。

スポンサードリンク




イオン甲子園(旧ダイエー)の駐車場が最大料金設定があって分かりやすい!

甲子園から南の方へ下っていくと、鳴尾浜公園や浜甲子園運動公園があって、まずまず広い駐車場があります。
甲子園へは夏場だと少し疲れるけど徒歩圏内の駐車場です。
阪神戦や高校野球の試合がある時は結構車が停まっています。

ただ、そこは甲子園球場へ行く人は駐車しないでとの看板があったりします。
一応、公園利用者のための駐車場です、というアピールではありますがやはり心苦しいし、オススメはできません。

そこでオススメできるのが、イオン甲子園店の1000台駐車できる駐車場です。

ちなみにダイエー甲子園店から2016年3月10日にイオン甲子園店に変わりました。
甲子園球場へ来たら、ダイエーで弁当とビールを買って(ビールは紙コップに移し替えて)甲子園球場へ行くという人も多かったんじゃないでしょうか。

1000台駐車できるというのが安心ですよね。
車はダイエーに駐車する人も結構いたと思いますが、イオンに変わってからの方が駐車場は使いやすくなりました!
以前は最大料金が設定されていなかったのですが、イオンになってからは最大料金が設定されました。

スポンサードリンク




  • 駐車場名:タイムズ
  • 駐車台数:1004台
  • 利用時間:8:00〜22:00(ナイターがある時は22:30まで)
  • 料金:最初の30分無料。以降30分ごとに500円。※甲子園球場で野球等のイベントが無い時は最大500円。イベントがある時は最大2000円。
  • 高さ制限:幅1.5m以内 高さ2.1m以下 ハイルーフ車不可

ナイターがあるときの料金設定がしているので、甲子園球場へ行く人は使わないでということではないですね。
これだと気の弱い僕でも心苦しい気持ちになりません。

注意点としては22:30を超えてしまうと、出庫できず翌朝まで待つ必要があります。
さらに、その間は最大料金が適用されず、料金が追加されてしまって10000円ほど料金がかかってしまうようです。

どれだけヒーローインタビューや勝利の余韻で盛り上がっていても、出庫はしないといけませんね。

スポンサードリンク




コメントを残す

このページの先頭へ