vプリカの有効期限は延長できる!残ったポイントを無駄にしない方法はコレだ!

vプリカ
vプリカって知ってますか?
僕はvプリカという名前は聞いたことあったんですけど、詳しくは知りませんでした。

アマゾンや楽天などで「クレジットカード番号を入力したくない!」という人でもネットショッピングでクレジット払いができるプリカなんですね。

とてつもなく便利じゃないかっ!

僕自身はインターネットを信用しまくっているので「クレジットカード番号を入力したくない!」なんてことは全くないですが、つまりネットショッピングのクレジット決済で使える金券ってことですよね。
ということでライフカードのポイントが貯まったのでvプリカ100000円分に交換してみました。

ポイント交換後に気付いたのですが・・・えっ?有効期限が・・・1年っ!?
なんと有効期限が発行後1年しかないのです。
有効期限が1年ってことは1年で100000円を使い切らないといけないのか!!

正確には有効期限は「購入後1年を過ぎたその月末」ですが、まぁほぼ1年です。

有効期限1年ってちょっと短いんじゃない〜。せめて、最終利用から1年間とかしてほしいです。
そして、有効期限が過ぎると・・・どれだけ残高があっても容赦なくゼロになります。

残高が一瞬でゼロになるとか悲惨なことはなんとしても避けたいですよね。vプリカの有効期限を延長する方法はあるのでしょうか?
調べまくってみました!

スポンサードリンク




vプリカの有効期限延長方法

vプリカの有効期限は延長できます!よかった!
とはいえ、「有効期限延長」ボタンを押すというような簡単なものではなく、ちょっとだけややこしいです。

今使っているvプリカの有効期限はそのままだと切れてしまいます。

有効期限が切れる前に、別の新しいvプリカを購入して、有効期限ギリギリのvプリカ残高を購入した新しいvプリカへ合算すると、有効期限が新しいvプリカの有効期限まで延長されます。

簡潔にまとめると下のような流れですね。

有効期限が切れそう。

新しいvプリカを購入する。

新しいvプリカを登録する。

Myページから残高合算(新しいvプリカへ移行)を行う。

有効期限が延長される。

有効期限が切れそうなvプリカと新しいvプリカは同じアカウントで登録する必要があります。
新しいvプリカを登録するときに、間違って新しいアカウントを作成しないように気をつけないといけませんね!
必ず有効期限が切れそうなvプリカが登録されているアカウントに追加しましょう!

新しいvプリカはインターネットやコンビニで簡単に買えますよ。コンビニが近くにあればコンビニでいいですね。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート

セブンイレブンやローソン、ファミマなどの全国展開しているコンビニならどこでも買えますね。

スポンサードリンク




有効期限を延長したくない、使い切ってしまいたい

アマゾンギフトカード
vプリカの有効期限を延長するために新しくvプリカを買いたくない、有効期限を延長するのではなくてもう使い切ってしまいたいという場合はどうすればいいのでしょうか。
そういう場合はアマゾンのギフトカードを購入してしまえばいいです。

もちろんアマゾンは嫌い!絶対に使いたくないという人であればアマゾンのギフトカード購入は勧めませんが、そうでなければアマゾンのギフトカードだったら使い道はありますよね。
アマゾンのギフトカードは1円単位で購入できるので、全部使い切れるので便利ですよ。

ただし、アマゾンのギフトカードも購入後の有効期限が1年なので気をつけた方がいいですね。

アマゾンギフトカード購入(チャージ)

まとめ

ライフカードのポイント交換で以前はギフト券に交換していたんですが、最近はネットのショッピングが多いのでなかなか使う機会がないんですよね。
それに比べて、vプリカは使い道がかなりあるんですが、なぜあまり普及していないのか不思議です。

ネットショップを勧めても「ネットで物を買うなんて怖い」という人がたまにいますが、そんな人にはvプリカを教えてあげましょう!

スポンサードリンク




コメントを残す

このページの先頭へ