子どものためのフェス!ACO CHILL(アコチル)2016が御殿場の富士山樹空の森で開催!出演者やチケット情報まとめ

acochill(アコチル)

昨年2015年に第1回が行われ、大盛況だった子どものためのフェス【ACO CHILL(アコチル)】。
今年2016年もさらにパワーアップして行われますよ!

場所はもちろん御殿場にある「富士山樹空の森」です。

スポンサードリンク




ACO CHILL(アコチル)とは

アコチルacochill去年のアコチルに参加した人は、もちろんアコチルってどんなものかは良くしっていると思いますが、去年は行ってないけど今年は初めて行ってみたい!っていう人やアコチルって初めて聞いたっていう人にはわからないかもしれないので簡単にどんなものか説明しますね!

アコチルはACOUSTIC x CHILDRED x CHILLOUT をコンセプトとしている子どもが主役のフェスです。

ACOUSTICとは「自然な音」という風な意味で捉えてもらったらわかりやすいですね。
CHILL OUT は「陽気でスローテンポな音楽」のことで「落ち着く」という意味もあります。

これでなんとなくアコチルのコンセプトは分かってもらえると思います。

このアコチルが行われる「富士山樹空の森」に来たことがある人はわかると思いますが、名前からもわかると思いますが、思い切り自然と触れ合える場所です。子供用の大きな遊具もあるので、子どもにとっていたせりつくせりとなっている公園です。

子供たちが色々と体験できるコーナーがあったりワークショップがあったり色々なアクティビティも楽しめます!

アコチルacochill
そんな富士山樹空の森で行われるアコチルなので、子どもが楽しめないはずがないです。
普段から体を動かすのが好きな子どもはもちろん、おとなしい子も体を動かして元気活発な姿を見せてくれると思います!

アコチルのもう一つの大きな特徴は、アコチルは2日間のイベントですが、
テントサイトがあってテントを張って泊まれるっていうとこでしょう!!

テントに泊まって夜は子どもと一緒に星空を眺める、、、ステキ過ぎますね!!

もちろんテントじゃなくて日帰りや近くのホテルに泊まることもできますよ!!

下の動画は昨年のアコチル2015の模様がよくわかる動画です。子供たちのイキイキとした表情が素敵ですね!

スポンサードリンク




アコチルの出演者(アーティスト/パフォーマンス)について

発表されているアコチルの出演者一覧です。

アーティスト

  • bird(5月14日)
  • Char(5月14日)
  • フルヤトモヒロ(5月14日)
  • 加藤いづみ(5月14日)
  • ORANGE RANGE(5月14日)
  • 戸渡陽太(5月14日)
  • Caravan(5月15日)
  • エリック・ジェイコブセン(5月15日)
  • GAKU-MC(5月15日)
  • Hook Book-LOW(谷本賢一郎&TOSHI-LOW)(5月15日)
  • 川畑要(CHEMISTRY)(5月15日)
  • OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND(5月15日)

パフォーマンス

  • COWCOW(5月14日)
  • DJみそしるとMCごはん(5月14日)
  • GOROPIKA(5月14日)
  • トータルテンボス(5月14日)
  • 球舞-CUBU-(5月15日)
  • くるくるシルク(5月15日)

知っている人も知らない人もいると思いますが、アコチルではそんなの関係なく楽しめると思いますよ!

気になるチケット情報!!

チケットはイープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、楽天チケットで絶賛発売しています。

  • 入場券のみ(5月14日券5000円、5月15日券4000円、2日券8000円)
  • キャンプサイト券(駐車場付き)が8000円
  • 場外駐車券(メイン会場入場口まで徒歩5分)(各日1500円)
  • バイク駐車券(メイン会場入場口すぐ)(各日1500円)
  • 入場券+場内駐車券(2日券2枚+場内駐車場20000円、2日券3枚+場内駐車場27000円、2日券4枚+場内駐車券34000円)

気になる子どもの料金は、小学生以下は無料です!!嬉しい!!
子どものためのイベントなのに無料なんて嬉しいですよね。

入場券とホテル(くれたけイン御殿場インター)宿泊券が一緒になったチケット楽天トラベルで販売しています。

富士山樹空の森までのアクセス

車でのアクセスは、最寄りの高速出口は御殿場インターです。
御殿場インターからおよそ15〜20分ほどで富士山樹空の森に到着します。

電車で来る場合は、JR御殿場駅からシャトルバスが運行する予定になっています。
詳しい情報は公式ホームページで確認してくださいね。(http://acochill.com/access/)

まとめ

子どものためのフェス「アコチル」はどうでしたか。
もちろん子どもが楽しむ顔が見たいから行ってみたいという気持ちもありつつ、親達もきっと楽しめるイベントだと思います。
家族全員で非日常を楽しむ良い機会で、きっと心に残る素敵な思い出になると思います。

スポンサードリンク




コメントを残す

このページの先頭へ