守口市花火大会の日程や時間は?打ち上げ場所はどこ?何発あがるの?

守口市花火大会
大阪に新しい花火大会が誕生しました。
その花火大会の名前は「守口市花火大会」です。
その名前の通り、開催場所はざっくり言うと、大阪府守口市にある淀川河川敷です。
守口市?どこだよ、そこー。なんていう人もきっといるでしょうね。
大阪で定番の花火大会「なにわ淀川花火大会」も淀川河川敷で行われますが、その少し上流ということになりますね。

そんな、守口市は今年で70周年ということで花火大会を行うんですね!

どんな花火大会になるか気になりますよね、ということで守口市花火大会の情報を集めてみました!

スポンサードリンク




守口市花火大会の日程や場所は?

まず、気になるのが守口市花火大会の日程や場所ですよね。いつ、どこであるのでしょうか?
開催日程や場所は、

  • 開催日:2016年8月28日(日曜日) 雨天中止・順延無し
  • 開催時間:(セレモニー)19:00〜 /(花火大会)19:30〜20:30
  • 打ち上げ場所:淀川河川公園 守口地区テニスコート北側

です!

花火大会自体は19:30からですが、その前にオープニングセレモニーが19:00からあります。
守口市70周年ということで、守口市長さんや関係する方々のご挨拶などはあると思いますが、もしかして何か用意されているのかも?
セレモニーも期待しておきましょう!

守口市花火大会の規模も気になる!何発あがるの?

守口市花火大会キャラクター新しい花火大会といっても、花火が何発あがるのか、どれくらいの規模か気になりますよね!

事前の情報だと、花火の打ち上げは5000発のようです!
5000発といえばかなり多いですよ!
大阪でいうと天神祭の花火は何発かというと、5000発です。
天神祭の花火と同じ規模というと、相当多いですね!

さすが守口市70周年!気合いが入っています!がんばりますね!
時間も19:30から20:30まで、1時間の予定なのでかなりじっくり楽しめそうですね!

スポンサードリンク




守口市花火大会の打ち上げ場所へのアクセス方法は?どこで見ればいい?

守口市花火大会はどこで見るのがいいのか?

↓↓打ち上げ場所の地図です↓↓

国道479号線(内環状線)の豊里大橋と府道2号線(中央環状線)の鳥飼大橋の間の淀川河川敷ですね。
ただ、カーブになっているので鳥飼大橋寄りの南側河川敷では見えにくいかもしれないので避けた方が良さそうです!

また、地図で見ると国道479号線(内環状線)よりも下流側(地図左側)でも見えそうな気がしますが、国道479号にかかる豊里大橋は結構大きな橋なので、花火を見るにはちょっと邪魔になりそうです。

基本的に街中の花火大会は車で行くと交通規制などで大変なことになる可能性があります。
車で行くなら駐車場のこともあるし、早めに行くのをおすすめです。

しかし、やっぱり確実なのは電車ですね。
この守口市花火大会の観覧場所周辺は電車の駅がいくつかあってアクセスはしやすいです。

〜地下鉄谷町線〜
太子橋今市駅・守口駅

〜京阪本線〜
守口市駅・土居駅

〜地下鉄今里筋線〜
だいどう豊里駅・瑞光四丁目駅

あたりが使えそうですね!

淀川の南側河川敷で花火が打ち上がるので、南側の方が賑わいそうですが、北側でも屋台が出るそうなので同じく賑わいそうですよ!

じっくり楽しみたい人は有料席も

花火大会ではよくある有料観覧席(協賛席)は、守口市花火大会にも用意されています。
場所は当然打ち上げ場所のすぐ側でイスが用意されています。

金額はオリジナル記念ポロシャツがついて、5000円です。
夫婦やカップルでまったりしっとり花火を楽しみたい人は有料席もいいかも知れませんね!
小学生未満(未就学児童)は保護者膝上であれば無料です!

なお、有料席はチケットぴあ(http://t.pia.jp/)で花火大会前日まで発売中です!

まとめ

今年が初開催の「守口市花火大会」。どんな花火大会になるか今からとても楽しみです。
淀川両岸に100を超える屋台が連なるそうなので、北側南側、どちらの河川敷でも楽しめそうです!

守口市自体は、ちょっと地味なイメージ(失礼!)ですが、この花火大会はすごく盛大なものになりそうですね!

スポンサードリンク




コメントを残す

このページの先頭へ