京都迎賓館の一般公開。見学申し込みは当日現地で先着700人!夏休み中も公開!

京都迎賓館
今年から通年公開が決まった京都迎賓館、いよいよその公開が今年2016年7月から始まります

その通年公開に向けて、今年5月のゴールデンウィークに試験公開が行われましたが、ものすごい人気でした。
見学申し込みは当日で、整理券を配り始める時間に到着しても整理券を貰えない人が出たというくらい大変な人気でしたね。

一般公開では昨年までの特別公開と同じようにインターネットで申し込むことになります。
とはいっても、京都迎賓館に参観したい日の1ヶ月〜2ヶ月前にはインターネット受付が終了してしまうので、ちょっと予定が立て辛いですよね。
「来週の日曜日に京都迎賓館に行こう」なんてインターネット予約では無理です。

しかも、申し込み多数の場合は抽選なんです。
人数が殺到することが予想されますよね。

しかし、今年からはインターネットでの申し込み以外にも当日に京都迎賓館現地での申し込みができるようになりました。
参観できるのはインターネット申し込みが1300人、当日の現地申し込みが700人となっています。

現地での申し込みは先着順となっています。
早く行けば確実に参観できるので、ある意味では現地申し込みの方が確実かもしれません。

7月8月のお盆や夏休みの旅行に京都迎賓館を考えている方、じつはもうインターネット予約は7月12日で終わりました。
インターネットで申し込みそびれてしまった人や、インターネット申し込みの抽選に漏れてしまった人のために、現地申込の情報など色々とまとめました。

スポンサードリンク




夏休み期間中(2016年7月21日(木)〜8月28日(日))の京都迎賓館一般公開について

  • 入場口:西門
  • 公開時間:10:00〜17:00(16:20受付終了)
  • 休館日:毎週水曜日(お盆期間も公開)
  • 参観料金:大人1000円、中高生500円(団体:大人800円、中高生400円)

気をつけなければいけないのが、小学生以下の人は入場できません。
子供連れの旅行だと全員で参観するのは難しそうですね。

京都迎賓館、当日受付は11時頃から

京都迎賓館並ぶ列

出典:http://www.kyoto-np.co.jp/

当日の受付は11時頃からとなり、京都迎賓館西門にて参観時間が指定された整理券が配布されます。
当日申し込みで参観できる人数は700人です。
参観時間は

  • 12:00〜12:45
  • 13:00〜13:45
  • 15:00〜15:45

の中から希望する時間帯を選ぶことになります。当然、埋まった時間帯は選べなくなります。

ゴールデンウィークの試験公開の時の当日受付は9時からでしたが、それでも9時の時点で多くの人が並んでいました。
(参考までに・・・上の写真は5月の試験公開最終日です。雨でも大行列でした。)

11時から整理券配布となると、何時に並べばいいのでしょうか。
私が行くなら10時半頃には行くと思いますけど、正直なところわからないですね。

夏休み中は水曜の休館日以外は毎日公開されているので参観希望者は分散されるとは思いますが、やはりできれば土日祝は避けたほうが良さそうですよね。

スポンサードリンク




アクセスは公共交通期間が断然おすすめ

夏休み期間中の京都はとても混雑します。京都観光はバス路線も充実してるので公共交通機関がおすすめです。

  • 京都市バス・・・「府立医大病院前」バス停下車 徒歩約6分 (京都駅からのアクセスの場合は4、17、205系統のバスを利用)
  • 京都市営地下鉄・・・烏丸線「今出川駅」下車 3番出口より徒歩約15分
  • 京阪電鉄・・・京阪鴨東線「出町柳駅」下車 1番出口より徒歩約20分
  • タクシー・・・「寺町広小路」を南に10m下車 徒歩約4分

まとめ

京都観光といえば、世界遺産などのお寺や神社などがメインですよね。
今後は京都迎賓館も観光の目玉になりそうで、海外からの観光者も増えそうですね。

今後は注目度もあがり、日本全国はもとより海外からの観光者も増えて、もっと参観しにくい状態になるかもしれません。
まだそんなに一般公開が知られていない早めの参観がいいかもしれませんね!

スポンサードリンク




コメントを残す

このページの先頭へ