日本一のチューリップ!砺波チューリップ公園の見ごろはいつ?

砺波チューリップ公園

富山県の砺波(となみ)市はチューリップの栽培面積が日本一ということで有名な町ですが、その砺波市には砺波チューリップ公園という他では見られない700品種300万本の圧倒的スケールのチューリップが見ることができる公園があります。

さすがに日本一の砺波市にあるチューリップ公園ということもあり、チューリップを野外だけでなく室内でも栽培し、一年中どの季節でもチューリップを鑑賞できる施設「チューリップ四季彩館」もあり、春夏秋冬に関わらず1年中楽しめるのですが、やはりチューリップの美しさを最大限に楽しめる見ごろというものがあります。

それでは砺波チューリップ公園のチューリップが一番きれいに輝いている見ごろな時期はいつなのでしょうか。

スポンサードリンク




一般的なチューリップの見ごろ時期は?

チューリップの種類にも依りますが、基本的にはチューリップは春の花として有名です。だいたい3月下旬から5月上旬くらいが見ごろとされています。
それでは年中チューリップを楽しめる砺波チューリップ公園の見ごろはいつとされているのでしょうか?

スポンサードリンク




砺波チューリップフェアの時期が見ごろ!

砺波チューリップ公園では毎年4月下旬〜5月初旬頃にかけて砺波チューリップフェアというチューリップ祭りを開催しています。
砺波チューリップフェアでは700品種300万本のチューリップが咲き誇る圧倒的なスケールのチューリップを楽しむことができて、富山県内だけでなく、遠方各地からもバスツアーなどが組まれて観光客が押し寄せてるほどの人気です。

人はすごく多いですが、やはりこの砺波チューリップフェア開催の時期が一番見ごろと言えるでしょう。

2016年の砺波チューリップフェア開催時期は4月22日(金)〜5月5日(木・祝)となっています。

個人的にはチューリップの枯れた姿はちょっときたないきれいではないし、ゴールデンウィークはかなりの混雑が予想されるので、おすすめは砺波チューリップフェア開催中の始めの方ですね!

スポンサードリンク




コメントを残す

このページの先頭へ