シェフェスタ2016が馬見丘陵公園で開催!駐車場も入場料も無料が嬉しい!

シェフェスタ2016in馬見
もう奈良の食イベントとして定着した感のある「奈良フードフェスティバル〜シェフェスタ〜」。
2016年の今年も開催されることが決定しました。

シェフェスタは1ヶ所で開催されるのではなく、数カ所で開催するスタイルで、2016年の今年は「明日香村国営飛鳥歴史公園」「馬見丘陵公園」「奈良公園」の3ヶ所で行われます。

どこも奈良県屈指の快適スポットですよね!

その中でも、個人的に何度も行っていて愛着のある場所「馬見丘陵公園(うまみきゅうりょうこうえん)」のシェフェスタについてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク




シェフェスタの概要

まずはシェフェスタ2016の全体像を少しだけご紹介しますね。

シェフェスタの開催日程は次の通りです。

  • シェフェスタin飛鳥 2016年8月27日(土)〜8月28日(日) 明日香村国営飛鳥歴史公園 石舞台地区 芝生公園
  • シェフェスタin馬見 2016年10月8日(土)〜10月23日(日) 馬見丘陵公園
  • シェフェスタin奈良 2016年10月29日(土)〜11月6日(日) 奈良公園 登大路園地

開催時間は
・飛鳥:11:00〜21:00
・馬見・奈良:10:00〜17:00(奈良:11月4日・5日は22時まで)

です。

シェフェスタのコンセプトは「奈良の食材とシェフの祭典」です。
奈良ならではの地域食材を使ったおいしい料理を、奈良の緑に囲まれながら楽しめるんです。
そして、そんな奈良ならではの食材を使った料理を提供してくれるのが、全国から集まった一流シェフなんです。

想像しただけでもワクワクするイベントですよね!

注目は馬見丘陵公園のシェフェスタ

シェフェスタが開催される3ヶ所、どのシェフェスタへ行っても楽しめるのは間違いないですが、個人的におすすめなのが馬見丘陵公園で開催のシェフェスタです。
おすすめポイントをまとめてみました!

スポンサードリンク




馬見丘陵公園シェフェスタは特にファミリー層におすすめ

馬見丘陵公園遊具県外や海外からの観光客をターゲットにしている飛鳥や奈良のシェフェスタに比べて、馬見のシェフェスタはファミリー層をターゲットにしています。

馬見丘陵公園には子供が遊べる遊具もたくさんあって、子供が飽きてしまうという心配も無用です!
私の子供も馬見丘陵公園で飽きている姿を見た事がありません。
あ、もちろん子供だけでなく大人も楽しめますよ!

大きな遊具があり、魚のいる池があり、綺麗な花があり、シェフェスタでお腹を満たしたあと、ゆっくりできるのもおすすめです。

馬見丘陵公園では同時期にフラワーフェスタも開催

馬見フラワーフェスタ2016
馬見丘陵公園ではシェフェスタの開催時期と同じく
2016年10月8日(土)〜10月23日(日)
馬見フラワーフェスタが開催されます。

馬見フラワーフェスタでは、秋の花のコスモスやダリアなど約25万株の花々が楽しめます。
馬見フラワーフェスタも馬見丘陵公園の人気イベントなので、人気イベントが一度に楽しめるのが嬉しいですね。

音楽ステージなどのイベントも盛りだくさんなので、シェフェスタでランチを買って広場でくつろぎながらイベントを楽しむ、想像するだけでリラックスしちゃいますね。

駐車場が無料で車でのアクセスが断然しやすい

大きなイベントとなると、気になるのは駐車場ですよね。
馬見丘陵公園の駐車場はとても広く、臨時駐車場もあわせて822台の駐車スペースが確保されています。
しかも、駐車場が無料というのも嬉しいですよね。

・中央駐車場(中央エリア):204台(障がい者用駐車、大型車スペースあり)
・北駐車場(北エリア):240台(障がい者用駐車スペースあり)
・中央東駐車場(中央エリア):79台(障がい者用駐車スペースあり)
・南駐車場(南エリア):44台(障がい者用駐車スペースあり)
・中央臨時駐車場(中央エリア):143台
・北臨時駐車場(北エリア):60台
・南臨時駐車場(南エリア):52台

馬見丘陵公園へのアクセス方法

馬見丘陵公園へは先ほどご紹介した車だけでなく、電車やバスでのアクセスもしやすいですよ。

・電車
近鉄田原本線「池辺駅」から2分で公園入口(緑道エリア)。
入口から15分ほど歩くと、公園の北エリアに到着します。

・バス
近鉄大阪線「五位堂駅」から奈良交通バス「馬見丘陵公園ゆき」を利用。
約15分 料金280円

・車
先述のとおり、822台の駐車スペースが無料開放されます。
ただ、これだけのスペースが用意されていてもピーク時には駐車場が一杯になることもあるので、時間帯はできるだけ早めに来た方が良さそうですね。

馬見丘陵公園アクセス

まとめ

ファミリーでシェフェスタへ行くなら馬見丘陵公園が本当におすすめです。
入場料も駐車場料金も無料なので、気軽に行けるのが本当にいいですよね。

シェフズキッチン、青空ピッツァ、マルシェ、シェフェスタ屋台など見逃せないコーナーがたくさんありますが、シェフェスタ馬見だけで開催される「パンとお菓子のマルシェ」もすごい気になります!

毎日開催されているコーナーもあれば、週末のみの開催となっているコーナーもあるので、スケジュールを確認して遊びに行って下さいね!

↓スケジュールです↓
シェフェスタ馬見2016スケジュール

スポンサードリンク




One Response to “シェフェスタ2016が馬見丘陵公園で開催!駐車場も入場料も無料が嬉しい!”

  1. Toshi より:

    今日は天気が良くて、広々とした公園を沢山の花を見ながらゆっくり歩いて見て回ることができて良かった。昼前に車で着いたが、駐車場待ちで道路までつながっていたけど回転が良いのか15分くらい待って入れた。ただ、中の身障者用駐車場はたくさん空いていたので、外の道路まで駐車待ちの車がでる位なら身障者用駐車場を活用して外の車を無くす方が良かった様に思う。公園入口の警備員が、外に車の列ができ始めた時に、車の間隔を詰める様言っていたが、フェリーに車を載せる時くらいのイメージで詰める様しつこく要求していたのが鬱陶しかった。言い方が横柄で、今の日本でこんな人がいるのか、といった感じだった。

コメントを残す

このページの先頭へ