LINEモバイルの解約期間の縛りは?違約金はあるの?

LINEモバイル
LINEモバイルなら月々500円でスマホが持てる!?

今までスマホ代で使っていた10000円が500円になるの?!
なんて思っちゃいそうですが、そんなはずないです。

スマホではほぼLINEしか使わない、ネットサーフィンはほんの少しだけ、そして通話はしないという人であれば500円で済むという話です。
しかもスマホ端末は500円には含まれません。当たり前ですが。

500円のプランは極端としても、1Gだけでなくもう少しネットが使用できるプランや、通話ができるプランもあります。
プラス数百円でデータ通信量の増量や通話などのオプション追加できて、全体的に割安感はありますよね。

ところで新しい格安スマホやサービスがでるとまずチェックしてしまうのが、解約期間の縛りと違約金の有無です。
気になるので試しに申し込んでみたけど、いまいち自分の使い方やライフスタイルに合わないので解約するとなったときに、違約金が発生するかしないのか大事ですよね。

docomoやsoftbank、auといった大手キャリアの2年縛りにどれだけの人が苦しんでいることでしょうか。

iPhone7が発売されたけれど、iPhone6s買ったばかり・・・、iphone新機種が出る度に違約金を払っている人も結構いるみたいですよね。
なんとも悲しいことでしょう。

ということでLINEモバイルの解約期間の縛りと違約金について調べてみました。

スポンサードリンク




LINEモバイル解約期間の縛りは?

「音声通話SIMプラン」を申し込んだ場合は、最低利用期間(=契約期間の縛り)が1年あります。
最低利用期間内に解約した場合は解約手数料(違約金)として9800円が必要になります。

正確には「利用開始日から起算し、利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含みます。)」とあります。
要約すると、来年の申込月の月末までは解約すると違約金が発生するということです。

具体的には2017年1月1日に申し込んだ場合、2018年1月31日までの解約は違約金が発生します。
月初に申し込んだ場合はおよそ13ヵ月の縛りがあるということですね。

スポンサードリンク




解約期間の縛りがあるプランはどれ?

LINEモバイルのプラン一覧です。

LINEフリープラン(LINE使い放題)

容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
1GB 500円/月 620円/月 1,200円/月

コミュニケーションフリープラン(LINE、Twitter、Facebook使い放題)

容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
3GB なし 1,110円/月 1,690円/月
5GB なし 1,640円/月 2,220円/月
7GB なし 2,300円/月 2,880円/月
10GB なし 2,640円/月 3,220円/月

この中で、赤字のプラン1年の解約縛りがあり、縛り期間中に解約すると違約金が発生します。
500円のプランだと違約金は発生しないですね。
500円支払ってLINE専用機で持つという需要も多そうなので、そういう人には助かりますね。

まとめ

LINEモバイルは、SIMフリー端末もしくはdocomo端末があれば使うことができます。
一番安いプランは500円、しかも期間による縛りや違約金もないので試しに使ってみてもいいかもしれませんね!

子供にはじめてのスマホとして持たせてみてもよさそうですね!

スポンサードリンク




コメントを残す

このページの先頭へ