御料牧場の見学ができる!今年は一般でも申し込み可能!

御料牧場

出典:www.asahi.com

御料牧場は皇室用の家畜の飼養や、農畜産物の生産を行っている牧場です。
皇室の方々の静養地としての方が知られているかもしれませんね!
先日も天皇陛下と皇后さまが静養されていましたね。

そんな御料牧場ですが、今までは地元住民や栃木県内の小学生などを対象に年に数回の見学会は実施されてきました。
しかし、一般にはほとんど公開はされてきませんでした。

それが、なんと今年は地元住民や栃木県内に在住していない人でも見学ができるようになりました。
とはいえ、口蹄疫や鳥インフルエンザなどの家畜伝染病を防ぐために誰でもいつでもどうぞ、というわけにはいかず人数や日にちを限定しての見学会となります。

なかなかこのような機会はないので、御料牧場見学会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

御料牧場について簡単にご紹介しておきますね!

スポンサードリンク




御料牧場の概要

御料牧場
御料牧場があるのは、
栃木県塩谷郡高根沢町上高根沢6020
です。

御料牧場は宮内庁が管轄する252ヘクタール(東京ドームおよそ54個分)もの広大な土地に広がっています。
地図からもその大きさが伝わってきます。

↓所在地の地図です↓

その広大な御料牧場では、馬、乳牛、めん羊、豚、鶏、きじを飼養しています。
他にも野菜の栽培や肉の加工なども行われています。

一般の人は敷地に入ることはできませんが、牧場周辺の道路からは中を眺めることはできます。
ただ、車を駐車したり、降りて見学するのは控えた方がいいそうです!

GoogleMapのストリートビューでも見れますよ!

スポンサードリンク




御料牧場見学会申し込み方法

御料牧場見学会概要

御料牧場見学会の概要です。

  • 開催日時:平成28年10月14日(金曜日)
  • 開催時間:(第1回)午前10時30分〜 (第2回)午後2時30分〜
  • 定員:各回40人程度
  • 参加費:無料

御料牧場見学会申し込み方法

申し込みは郵便はがきでの申し込みのみとなっています。
1枚で4人まで申し込めます!

宛先は

〒329-1224
栃木県塩谷郡高根沢町大字上高根沢6020
宮内庁御料牧場見学会担当 あて

で裏面には

  • 希望回(第1回又は第2回のいずれかを必ず記入)
  • 氏名(全員分)(代表者に○印を付してください。)
  • 郵便番号(全員分)
  • 住所(全員分)
  • 年齢(全員分:見学会実施日時点での年齢)
  • 性別(全員分)
  • 電話番号(代表者のみ)

締め切りは平成28年8月31日(水曜日)の消印有効までです。

必ず第1回か第2回を指定してください!「どちらでも」は無効だそうです!
当選の場合は9月9日頃までに代表者あてに「当選証及び参加要領」が届きます。落選の場合は連絡はありません。

基本的には誰でも申し込めるのですが、見学会当日に他の畜産関係施設に立ち入った人見学会当日から過去1週間以内に海外から入国したり帰国したりした人参加できないので気をつけてください。

まとめ

御料牧場の見学会が行われるということで御料牧場について色々調べていると、かなり参加したくなりました!
御料牧場でとれた牛乳や野菜、肉などの試食なんかあれば良いですね〜。
あるかどうかはわかりませんが・・・。

栃木県ということでなかなか気軽に行けない距離なんですが、申し込んでみることにします。
ただ、各回40名、合計80名ほどなので、どれくらい応募数があるか想像付きませんが、倍率は結構高いかもしれませんね!

スポンサードリンク




コメントを残す

このページの先頭へ