円形脱毛症は自然治癒するけど早く治すなら保険適用だし病院で薬をもらおう!

円形脱毛症

出典:ja.wikipedia.org

円形脱毛症は突然やってきます。
おでこなどの通常の薄毛だと、「あれ、ちょっと薄くなってきたな〜」なんて思う余裕がありますが、円形脱毛症は「いつの間に!」という感じです。

原因は遺伝などの要素もありますが、やはり円形脱毛症の主な原因は精神的なストレスです。
仕事でのストレスや対人関係のストレス、産後のストレスなど色々なストレスが原因で円形脱毛症になってしまいます。

よく円形脱毛症のことを「10円ハゲ」なんて言ったりしますが、大きさは1円玉よりも小さいハゲもあれば500円玉サイズよりも大きなハゲもあります。
また、円形脱毛症が1つ単発でできることもあれば、ポンッポンッと複数できることもあります。

では実際に円形脱毛症になってしまった場合、どうすればいいのでしょうか。

スポンサードリンク




円形脱毛症は自然治癒するので放っておいても治るケースが多い。

円形脱毛症は、特に薬など塗らなくても時間が経てば自然治癒することが多いです。
だいたい、自然治癒期間としては実際に治った人の話を参考にすると、3ヶ月くらいから6ヶ月くらいで治った人が多いようです。
それでも治らない場合は別の病気が潜んでいる可能性もあるので病院で診てもらった方がいいです。

さて、円形脱毛症は自然治癒することが多いのでそのままにしておいてもいいとはいうものの、仕事や学校で人と会う機会が多い人だとやっぱり少し恥ずかしいですよね。

たしかに自然治癒するので、慌てて病院へ行く必要がないかもしれないですが、できるだけ早く治したい!というのであれば病院で診察をしてもらって薬をもらうのが確実です。

スポンサードリンク




病院って何科に行けばいい?保険適用はされる?

薄毛やハゲといえば、AGAクリニックに行かないといけないのでしょうか。
円形脱毛症はAGAクリニックではありません。普通の一般的な皮膚科で診察してもらえます。

AGAの治療は高額というイメージがありますが、円形脱毛症の治療費ってどれくらいなのでしょうか。
ご存知の人も多いと思いますが、AGAの治療には健康保険は適用されず10割負担となっている結果、高額となっています。
やっぱり円形脱毛症も同じハゲだから・・・ということはなく、円形脱毛症の治療は保険適用されます!うれしいですね!

だからこそ、市販で高いお金を出して円形脱毛症に効きそうな薬を買うのではなく、きちんと病院で診察をしてもらって、症状にあった薬をお医者さんに処方してもらって薬を3割負担で購入するのがいいんです。

円形脱毛症は自然治癒するケースが多いといっても、中にはそのままにしておいて治らず、さらに悪化する人もいます。
そういうことを考えると、やっぱり病院で一度診察をしてもらって薬をもらっておいた方がいいかもしれませんね。

まとめ

円形脱毛症の原因の代表的なものはストレスとされています。
原因のストレスを徐々に減らし、円形脱毛症も自然と収まってくるのが理想の回復です。
しかし、最悪のケースとして、円形脱毛症で抜け毛がものすごい数になり、その不安がまたストレスとなり円形脱毛症が悪化する、といった悪循環に陥るケースもあります。

そんなことにならないためにも、円形脱毛症はやっぱり病院で薬をもらって早期治療を目指した方がいいですね。

スポンサードリンク




コメントを残す

このページの先頭へ