カルピスが発見したラクトトリペプチド!「アミールS」以外に食品で摂れる?

アミールS

出典:http://www.asahiinryo.co.jp/

高血圧の人にはすっかり定番となったカルピスのトクホ「アミールS」。
愛用している人も多いと思います!

そんなアミールSの特徴といえば、LTP(ラクトトリペプチド)が配合されていることです。
ラクトトリペプチドは血圧の上昇を抑える効果があるんです。

そんな高血圧の人にうれしいラクトトリペプチドですが、アミールSを飲まないと摂れないのでしょうか。
自然の食品にも含まれていたら、アミールSを買って飲まなくても良いですよね!

ラクトトリペプチドが食品に含まれていないかどうかを調べてみました!
その前に、簡単にラクトトリペプチドについてもおさらいしたいと思います。

スポンサードリンク




血圧の上昇を抑える、ラクトトリペプチドとは一体なに?

まずはラクトトリペプチドっていう名前、似たような名前って他でも聞きますよね。
「大豆ペプチド」なんて名前もよく聞きますよね。

「ペプチド」というのはアミノ酸が結合したものの名称のことを言うんです。
2個結合したものを「ジペプチド」、3個結合したものを「トリペプチド」って言います。

カルピスではこのラクトトリペプチドのことを一般の人にも分かりやすく「年齢ペプチド」という名称を併用して使っていますね!

名前はともかく、このラクトトリペプチドは、カルピスの素になる「カルピス酸乳」の研究の結果、その機能成分として血圧の上昇を抑えるラクトトリペプチドを発見したのです。
ラクトトリペプチドの具体的な効果は、血管を収縮させて血圧を高くする体内物質のアンジオテンシンⅡの生成を抑えることにより、血圧の上昇を抑るんです。

あと最近では、血圧の上昇を抑えるという効果以外にも、「運動後の疲労や筋肉痛の回復などにも効果がある」ということで、アスリートの中でもラクトトリペプチドが話題になっていますね!

スポンサードリンク




ラクトトリペプチドはアミールSで摂るしかない?食品で摂るには?

ラクトトリペプチドは高血圧の人にいいのはわかるけど、アミールSをずっと飲み続けないといけないんでしょうか?
それほど高価なものではないですけど、それでも続けるとなると結構大変ですよね。

楽天でアミールSを見る

アミールS以外でもラクトトリペプチドを摂れる食品があれば、その食品と合わせてラクトトリペプチドをうまく摂っていけるんですけど、どうなんでしょうか。

残念ながら、カルピスが自社製品の開発の中で発見した以外、他の食品に含まれていると確認されているものはありません。

食品で摂れないのであれば「ラクトトリペプチドはアミールSで摂る!」と逆に覚悟ができますよね。
血圧の上昇を抑える特定保健用食品(トクホ)や機能性食品は他にもあります。

どれが良いのか決め手に欠けていて迷うのであれば、このアミールSは他の似たような機能をもった食品と比較して安く、しかも薬局やドラッグストアで簡単に手に入るので、アミールSから初めてみてもいいかもしれませんね。

まとめ

血圧を抑えたり血糖値を下げたり脂肪を落としたり、色々な特定保健用食品や機能性食品が出ています。
そんな中でもアミールSは値段的に良心的な値段で嬉しいですよね。

僕自身は高血圧ではないので、まだアミールSにはお世話になっていないです。
でも、今後僕自身や家族が高血圧になった場合、現時点ではアミールにお世話になろうかなっと思っています。

個人的にはやっぱりカルピスブランドの信頼性は圧倒的です!

スポンサードリンク




コメントを残す

このページの先頭へ