乳がん患者の1パーセントは男性。初期症状は?乳がん検診はどこで受けられるの?

乳がん検診マンモグラフィー

出典:http://www.jinkohkai.or.jp/

日本人は乳がん患者は少ないとされていました。
しかし、徐々に乳がんにかかる人数が増加し、国立がん研究センターの統計によると、2015年の乳がん部位別予測罹患数は89400人とされています。
現在では女性がかかる癌で最も多い癌となりました。

芸能界でも女性芸能人の乳がん発症の話題が多いですね。
結婚してる男性なら奥さんに「乳がん検診受けてる?」とか「乳がん検診受けた方がいいね」なんてそんな話したりしている人もいるんじゃないでしょうか。

でも、本当に忘れがちなことなのですが、男性も乳がんを発症する可能性はあるんです。
だいたい乳がん患者の1%が男性という統計が出ています。

どの癌にも言えることですが、癌は早期発見が重要です。
男性にとって乳がんは関係ない、興味がないということではなく、乳がんの初期症状はどんなものなのか知っておく必要があります。

スポンサードリンク




男性の乳がん、初期症状は?

乳がんのわかりやすい初期症状は、しこり(腫れ)です。
乳首の下あたりが痛んだり腫れたりする症状が多いようです。

痛みがあれば異変には気付きますが、痛みがなければ男性の場合は自分の胸や乳首をマジマジと眺めたり触ったりする人ってあまりいないような気がします。
また、痛みやしこりを見つけたとしても男性は乳がんに関しての意識は低く、また恥ずかしさもあり、少しの異常では病院へ行かないケースが多いです。

その結果、男性の乳がんが発見された時には癌が進行していることが多いのです。

男性の乳がんの特徴は?

男性の乳がんは女性と比較して大きな特徴があります。
それは進行スピードが早いということです。

男性は乳房に脂肪が少なく、ガン細胞が皮膚や筋膜などの組織に転移するスピードが女性に比べて早いのです。

乳首付近に痛みやしこりがあり、少しでも「あれ?」って思ったのであれば病院で検診を受けた方がいいですね。

スポンサードリンク




男性は乳がん検診をどこで受ければいいの?

乳がん検診しこりが気になるから乳がん検診を受けてみたいけど、、、婦人科はどうも入りにくい。。
と乳がん検診は婦人科というふうに思っている人が多いみたいですが、実は乳腺科や乳腺外科という科があります。
その乳腺科や乳腺外科で乳がん検診は受けることができます。

「乳腺科とか乳腺外科なんて見たこと無いぞ!」という男性が多いと思います。
でも、安心してください。今まで意識してなかったので気付かなかっただけでちゃんとありますよ。
ネット検索で「乳がん検診 地名」や「乳腺外科 地名」などで調べてみると出てきますよ。

ただし、まだ男性で乳がん検診を受ける数は決して多くはないので、(無いとは思いますが・・・)もしかして男性は受け付けていないという病院があるかもしれません!
念のため電話で確認した方が良いですね。

まとめ

男性の乳がんは発生率はとても低いので、乳がんを恐れることは全くありません。
でも、乳がんを恐れることはないと言っても、油断は禁物です。
男性でも乳がんは発症する可能性はある、ということを頭に入れておくだけで、乳首付近のちょっとした痛みやしこりに「あれ?」と思えることができますよね。
男性はあまり自分の乳首を気にすることないと思いますが、少しだけ気にした方が良さそうです!

スポンサードリンク




コメントを残す

このページの先頭へ