京都西本願寺のライトアップの日程は?銀杏の見頃時期と重なる?

西本願寺ライトアップ

試験点灯で照らされた飛雲閣

京都の秋と言えば、紅葉ですね。
一年中観光客が多い京都ですが、紅葉シーズンとなるとより一層日本全国はもとより海外からも観光客が訪れとてもにぎやかになります。

紅葉に合わせてライトアップも実施するお寺や神社も増えましたよね。
昼間の紅葉とはまた全然異なる夜の紅葉はまた別の顔を見せてくれて美しいですよね。

紅葉とライトアップで人気のある場所といえば、清水寺や高台寺、南禅寺や知恩院などなど名前を挙げ出したらキリがないですね。
有名なお寺や神社はライトアップをしている中、いよいよあの知名度メジャー級、世界遺産のお寺がライトアップに名乗りを上げました。

その名は、、、「龍谷山 本願寺」・・・通称、『西本願寺』です。

西本願寺では、2014年に新しい門主(大谷光淳門主)が就任したのですが、そのことを広く周知する行事「伝灯奉告法要」が2016年10月1日から2017年5月1日に行われます。
その伝灯奉告法要の開始に合わせて、ライトアップを決めたとのことです。

スポンサードリンク




西本願寺のライトアップされる国宝は?

阿弥陀堂西本願寺で国宝に指定されている、阿弥陀堂・御影堂・飛雲閣をはじめ、御影堂門、阿弥陀堂門、経蔵などでライトアップが実施されます。
青、黄、赤、白の4色のライトで照らし、仏教経典の仏説阿弥陀経に書かれた極楽浄土の世界を表現するとのことです。

なかでも、金閣寺、銀閣寺とともに京都三閣と称されるほど美しく、普段はパッと行って見ることのできない飛雲閣の姿を見られるのがうれしいですよね。

西本願寺の紅葉といえば銀杏(イチョウ)!

銀杏紅葉といえば、紅葉やカエデといった赤く染まる紅葉が多いですよね。
しかし、西本願寺といえば黄金色に染まった銀杏(イチョウ)が有名ですよね。

もちろん真っ赤に染まった紅葉やカエデのライトアップは綺麗です。
清水寺や高台寺の紅葉ライトアップなんて美し過ぎて涙がでます。

しかし、黄金色の銀杏のライトアップ、あまり見かけないですよね?
想像するに、相当綺麗だと思うんですよ。

しかし、黄金色の銀杏がライトアップされる姿、、、見たかったんですけど、ちょっと時期が早そうです。
西本願寺の紅葉時期は11月中旬以降なんですよね。
ライトアップの日程は、、10月初旬なんです。。詳しくは次の項目で。

西本願寺のライトアップ日程はいつ?その他詳細について

西本願寺のライトアップは次の日程で行われます。

日程:2016年10月1日(土)〜2016年10月10日(月・祝)
時間:午後6時半から午後9時半まで
見学料:大人500円 小中学生300円

時期は紅葉の時季よりは1ヵ月以上早くて、ちょっと色づく頃ですね。残念!

ちなみに、西本願寺は通常は拝観料は不要なのですが、ライトアップ時期は見学料として受け取り、全額熊本地震災害義援金となるようです。

スポンサードリンク




西本願寺へのアクセスは?

西本願寺はJR・近鉄の京都駅から近くてとてもアクセスのしやすい場所にあります。

京都駅から1500メートル程で、平坦な道のりなので体力に自信がそれほど無い人でも歩けます。

ただ、観光となると乗り物に乗ってきた方がいいですね。

●JR・近鉄京都駅より
市バス『京都駅前』より9番,28番,75番(西賀茂車庫行など)に乗車、『西本願寺前』で下車。

●阪急電車河原町駅より
市バス『四条河原町』より207番に乗車、『島原口』で下車。

●阪急電車大宮駅より
市バス『四条大宮』より18番,71番,206番,207番に乗車、『島原口』で下車。

●京阪電車七条駅より
市バス『七条京阪前』より206番、208番に乗車、『七条堀川』で下車。

●自動車で
西本願寺北側に2〜300台程収容の無料駐車場があります。
・・・しかし、この時期は混雑しそうですね。

まとめ

今年は伝灯奉告法要の年で特別な年。その伝灯奉告法要に合わせてのライトアップということなので来年はどうなるかわかりません。
西本願寺のライトアップを見るなら間違いなく今年見ておくべきでしょう!

あと、本当にライトアップ日程は2016年10月1日から10月10日までなんでしょうか。。。
銀杏が黄色くなる時期のライトアップも合わせて期待しています!

スポンサードリンク




コメントを残す

このページの先頭へ