部屋干しの臭い対策はこれで完璧!梅雨などの長雨も安心!

部屋干し臭い

梅雨の季節や台風など、雨が続く時って気持ちがどんよりしますよね。
梅雨などの長雨で何が困るかというと、洗濯物が雨で外に干せないので洗濯できないってことだと思います。
1日だけならまだしも、3日や4日雨が続こうものなら、洗濯を待つ脱ぎ捨てられた服が溢れ返ってしまいます。
それと同時に着る服がなくなって、ほんと困ってしまいます。

仕方がないので、たまった洗濯物を洗濯機へ放り込んで回して部屋干し。
部屋干しして臭くなるかならないかは運任せなところがあるので、とりあえず干してみるもののだいたいは臭くなっていますよね。
臭い場合は我慢して服を着るかもう一度洗い直すか、という選択肢だったけど、ものすごく簡単お手軽にできて、しかもすごい効果のある部屋干し臭い対策がありました。
この対策技を知るのと知らないのでは梅雨などの長雨時の憂鬱さが全然違います。

スポンサードリンク




対策の前に部屋干しの臭いの原因を簡単におさらい

部屋干し臭い対策外で干すと臭わないのに、なぜ部屋干しすると臭うのは何が違うのでしょうか。
臭いのもとは、洗濯で落ちきらなかった皮脂やアカなど、そしてそれらを餌にして繁殖する雑菌が出す臭いなのです。
外で干すとしっかり洗濯物が乾いて水分がなくなるけれど、部屋干しだと日光が当たらないのでどうしても乾くのが遅く、その間に雑菌が繁殖してしまうんです。
また、日光には紫外線による殺菌効果がありますが、部屋干しだとそれも期待できないので尚更雑菌が繁殖してしまって臭いにつながってしまうんですね。

部屋干しの臭い対策は雑菌をやっつけることで解決

臭い対策には雑菌を無くす必要があります。洗濯で雑菌の餌になる皮脂やアカなど、そして雑菌自体を完璧に100%洗い落とすのは現実的に難しいです。部屋干し用の洗剤も出ていますが、やはり限度がありますよね。

洗濯機で洗っている段階で皮脂やアカ、雑菌などを完璧に洗い落とすのは難しいので、干したあとに残った雑菌をやっつける方法が現実的です。

どうやって雑菌をやっつけるのか?

それはアルコールスプレーです。

部屋干しした後、臭う洋服やタオルなどにアルコールスプレーを吹きかけます。
そうすると、アルコールが雑菌をやっつけて部屋干しのいやな臭いが綺麗になくなります。
ただ、アルコールスプレーを吹きかけるだけなのでとてもお手軽にできますよね。

Amazon.co.jpで評価の高いアルコールスプレーを見る

スポンサードリンク




アルコールは部屋干し以外にもマルチに使える

アルコールは部屋干し臭い対策に使う以外にも、キッチンの除菌や硝子や鏡拭きに使ったり、手の消毒剤として使ったりもできます。なかには水虫にスプレーして、結構効果あるみたいです。
部屋干し時期だけでなく、年中色々なところでアルコールスプレー使えそうですね。

一度、騙されたと思って部屋干しして臭いなぁ〜という時にアルコールスプレー使ってみてくださいね。

スポンサードリンク




コメントを残す

このページの先頭へ