マタニティーカーニバルは2017年も大阪で開催!情報収集が捗るぞ!!

マタニティーカーニバル2017
パパ・ママ・ベビーを応援する体験型イベントの「マタニティーカーニバル2017」が昨年と同じく大阪南港にあるインテックス大阪での開催が決定しました。

もうすぐパパ・ママになる人、そしてパパ・ママになって間もない人にとって必要なものは情報だと思います。
誰もがはじめはそうだと思いますが、初めてパパ・ママになった時って右も左もわからない状態で、たまごクラブやひよこクラブといった雑誌や書籍で情報収集したり、今ではインターネットで情報収集したりという人も多いと思います。

情報収集という意味では、インターネットや書籍で調べるよりもこのマタニティーカーニバルに来て色々な体験をする方が数倍も数十倍もリアルな情報を手に入れることができます。
赤ちゃんを授かってもうすぐママやパパになるという人にも、すでに赤ちゃんが誕生してパパ・ママとして一生懸命頑張っている人にとっても、そして大切な赤ちゃんにとっても、参加すると間違いなくプラスになると言えるすばらしいイベントです。

2017年で12回目を迎え、昨年2016年は2日間で23152人もの人が来場しました。

私も子供が奥さんのお腹の中にいる時に、マタニティーカーニバルへ来て、とても勉強になったので、本当にみなさんにオススメしたいです。

スポンサードリンク




どんな点がオススメなの?

マタニティーカーニバル2017inインテックス大阪

出典:http://www.tv-osaka.co.jp/mc/

マタニティーカーニバルってどんな点がオススメなのか??
一言でいうと、色々な体験ができたり試供品がもらえたりという点です。
試供品が貰えてラッキーという話ではなくて、実際に体験できるものをもらえるということは決してインターネットや書籍だけじゃできない情報収集で本当にありがたいのです。

「えー、こんなのがあるんだ!」という驚きもいっぱいです。
僕が行った時は、今では普通かもしれないですけど、「キューブ式の粉ミルク」を見て「こんなのがあるんだー!!」と驚いてを実際に作らせてもらった記憶がありますね。
もちろんサンプルも貰いましたよ。

色々なタイプのベビーカーやチャイルドシートなども目で見て実際に触ってみてメーカーの人に話を聞いてと、本当に勉強になりました。

赤ちゃんがお腹にいるときから産後に至るまでの必要な情報が次々と入ってくるので、「あ、これは知らなかった」とか「こんなものも必要なのか〜」なんて情報もたくさんありました。

メーカーの展示ブース以外にも色々なセミナーや体験コーナーもあってこれらも勉強になります。
終日いろいろなセミナーを行っているので、気になるセミナーがあれば参加してみるのがいいと思います。

セミナーによっては予約が必要なものもあります。
セミナーの内容や予約の方法に関しては公式ホームページで確認してくださいね。

マタニティーカーニバル2017(イベントページ)

精神的にもプラス!

はじめてパパやママになる時って「マタニティーブルー」や「産後うつ」という言葉もあるように色々な不安があるものです。
不安を抱えすぎてイライラしてしまったり、悲しんでしまったりしている人も多いと思います。
そんな不安を感じているのであれば、マタニティーカーニバルに来てみて下さい。

もうすぐパパやママになるという人たちやパパやママになったばかりで喜びに溢れながらも不安を抱えている似たような状況の人たちがたくさん来場しています。
きっと「不安なのは自分だけじゃない」ということに気付かされると思います。そして思う存分情報収集をして少しでも不安が解消できるんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク




開催日時や場所、アクセスについて

開催日時や場所、アクセスについてまとめておきたいと思います。

  • 開催日:2017年6月3日(土)・6月4日(日)の2日間
  • 開催時間:10:00〜17:00
  • 開催場所:インテックス大阪(4号館・5号館A)
  • 入場料金:無料

開催場所は大阪南港にあるインテックス大阪ですね。
色々なイベントや展示会が行われている場所なので行った事があるという人も多いと思います。

電車でのアクセス

インテックス大阪へは色々な駅からアクセスできますが、マタニティーカーニバルが開催される4号館と5号館へ一番歩かずに済む近い駅は南港ポートタウン線(ニュートラム)の「中ふ頭」駅になります。
ただ、雨の場合は「中ふ頭」駅よりも少しだけ歩く距離は長くなりますが「トレードセンター前」駅を使うと雨に濡れにくいルートがあるのでオススメです。

電車でのアクセス

出典:http://www.intex-osaka.com

車でのアクセス

遠方から車で来る際は、阪神高速が便利ですね。
出口は阪神高速4号湾岸線の「南港北」出口、もしくは「南港南」出口が便利です。

一般道を利用する場合は、「南港大橋」もしくは「咲洲(さきしま)トンネル」のどちらかを通ってくることになります。
大阪北部や神戸方面、大阪市内方面からは中央大通りから海底を抜ける「咲洲トンネル」を通ってで来るのが便利ですが、咲洲トンネルは2014年までは有料道路でした。そのためカーナビの設定によっては「南港大橋」経由の案内になって、結構な遠回りになるので気をつけてくださいね。

車でのアクセス

出典:http://www.intex-osaka.com

駐車場はインテックス大阪におよそ2000台のスペースがあり、インテックス敷地内の駐車場は1000円/1日、インテックス敷地外の臨時駐車場は800円/1日となっています。
他にはATCの駐車場も土日は1000円/1日で駐車できるので、ATCで遊んで帰るならATCに駐車するのもいいですね。
大阪府咲洲庁舎の駐車場は土日は1600円/1日なのでオススメできません。

マタニティイベントでオススメするのも気が引けますが、少しだけ離れた場所にある「タイムズコスモスクエア第3」駐車場(大阪市住之江区南港北1-14)は256台のスペースで、500円/1日で格安なので、体調が悪くなければオススメですよ。僕は南港に用事がある時はいつもこの駐車場を使っています!

まとめ

赤ちゃんがお腹にいる時や、出産したばかりってお出かけできるところって限られていますよね。
もちろん、マタニティーカーニバルは「情報収集」になりますが、そんな堅苦しく構える必要もなく「ちょっと気分転換に〜」という軽い気持ちでもいいと思います。
なんせ入場無料ですからね!!

そして、マタニティーカーニバルが終わってからはATCでごはんを食べたり、海を眺めたりと素敵な休日を過ごしてくださいね!

スポンサードリンク




コメントを残す

このページの先頭へ