TOEIC結果の証明書、再発行の手順をわかりやすく!ただし、有効期限は2年間!!

TOEIC

就職活動や転職活動で大きな武器になるTOEIC、就職活動前に慌てて受験する人も多いんじゃないでしょうか。

TOEICの受験者数も年々増加していますね!
2010年には受験者数はのべ1,997,500人だったのに対し、2014年はなんと2,629,000人と過去最高を更新しました!

採用基準にTOEICの点数を利用するケースも増えてきていますよね。
大学生や専門学校生などの就職活動では、履歴書にTOEICの点数を書いていないと、「どうしてTOEICを受けていないのですか?」なんて聞かれることもあるみたいです。

英語ができない僕からすると嫌な世の中になったものです。

スポンサードリンク




TOEIC結果の証明書提出を求められたりすることも・・・

ところで、履歴書にTOEICの点数を書いた場合、TOEIC結果の証明書提出を求められる時があります。
(なので、点数を盛って履歴書に書いたりするのはNGです!!自己責任で。)

もちろん、TOEIC結果が郵送で送られてくるので、それを保管している人はそれを提出すればいいの問題ありません。
問題なのはTOEIC結果を捨ててしまったりして無い場合です!!

しかし、安心してください!再発行はできます!!

ただし、有効期限は試験日から2年以内のTOEIC結果に限られます。

TOEIC結果の証明書を再発行する!!という人は次の流れに沿って再発行申請してくださいね!簡単です!

申し込み時にTOEIC SQUAREから申し込んだ人

申し込む際にTOEIC SQUAREから申し込んだ人は再発行依頼もTOEIC SQUAREから簡単にできます。

TOEIC SQUARE

TOEIC SQUAREにてログインした後に、「テスト申込・結果確認へ」から「公式認定証の再発行」へ進むと、そこからは認定証の再発行の手続きとなります。

必要項目を入力した後に、手数料(500円)の支払い(クレジット or コンビニ決済)が完了すれば、4営業日以内に認定証は発送されて手元に届きます。

スポンサードリンク




申し込み時にコンビニ端末から申し込んだ人

まずは、TOEIC公式サイトから「再発行依頼書」をダウンロードして、記入します。

そして郵便局(もしくはゆうちょ銀行)で500円の定額小為替(もしくは普通為替)を発行してもらいます。

上の2つを下の送付先まで送ると、書類が到着してから4営業日以内に発送されて手元に届きます。

送付先
〒100-8957
東京都千代田区永田町2-14-2山王グランドビル
(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会
IIBC試験運営センター「TOEIC公式認定証 再発行係」

企業や学校で団体受験をした人

個人での再発行はできないので、企業または学校などの団体受験の担当者を通じて再発行の申し込みとなります、何気に一番面倒ですね。

まとめ

上のような手順でTOEIC結果の再発行はできますが、改めて書いておきますが、再発行の有効期限は試験日から2年以内のものになります。

逆にいうと、2年以上経っているものは証明できないので、履歴書の点数を多く書いていても・・・バレないんですね(笑)
もちろんそんなことする人はいないと思いますけどね!!

スポンサードリンク




コメントを残す

このページの先頭へ