楽天ジャパンオープン2017のチケット発売はいつ?どこで買える?座席情報も!

楽天ジャパンオープン2016

2017年も楽天ジャパンオープンテニスチャンピオンシップスが開催されます。

日程は予選が2017年9月30日(土)、10月1日(日)で、本選が2017年10月2日(月)〜8日(日)までとなっています。

まだ出場選手などの詳細は決まっていませんし、一般発売は2017年8月5日からです。
実は一部のチケットの発売は開始しています!
そして、楽天チケットでは独占先行販売もあり7月から発売開始となるので、まだ先だから大丈夫〜と油断しているといつの間にかチケット発売が始まってしまって売り切れてしまうということも!?

もし、楽天ジャパンオープン2017を有明で見る予定の人、また見たいな〜と思っている人は早めにチケット情報を確認してくださいね。

スポンサードリンク




楽天ジャパンオープン2017チケット情報!

改めて楽天ジャパンオープン2017の日程です。

●2017年9月30日(土)
男子シングルス(予選1R)

●2017年10月1日(日)
男子シングルス(予選2R)
ATPサンデー(※公開練習&イベント)

●2017年10月2日(月)/3日(火)
男子シングルス・男子ダブルス(1回戦)

●2017年10月4日(水)
男子シングルス(2回戦)
男子ダブルス(1回戦)

●2017年10月5日(木)
男子シングルス・男子ダブルス(2回戦)

●2017年10月6日(金)
男子シングルス(準々決勝)
男子ダブルス(準決勝)

●2017年10月7日(土)
男子シングルス・男子ダブルス(準決勝)

●2017年10月8日(日)
男子シングルス・男子ダブルス(決勝)

通して観戦できるパッケージシートと日にちを選んで購入する一日券がありますが、一日券に関しては決勝戦に近づくにつれて金額が高くなります。

本戦7日券のパッケージシートで、最も高いプレミアムホスピタリティで1,000,000円(4人分)、お得なSS席は37,600円となっています。
個人的にはプレミアムホスピタリティは手がでないですが、SS席なら7日間でこの値段だとあのテニスコート独特の臨場感を感じれるんだったらアリですよね!

今年からS席とA席のパッケージシートは前半4日と後半3日で分割して販売されます!その分買いやすい値段になっていますね!

一日券では、最も高い決勝戦のプレミアムシートで31000円、お得な10月2日〜5日のA席で1000円です。

他にも座席の種類は色々あるので、それぞれ金額も違うので予算に合わせて選べそうです。

座席表

出典:http://www.rakutenopen.com/

金額は座席や日にちで細かく分かれているので楽天チケットホームページで確認してくださいね。

スポンサードリンク




楽天ジャパンオープン2017のチケットはいつ発売開始?どこで買える?

楽天ジャパンオープン2017のチケットはまずは、コラボチケット(ジャパンウイメンズオープンならびに東レパンパシフィックオープンテニスとセットになったチケット)から発売されます。その後にパッケージシートの発売があり、その後一日券の発売となります。

発売期間は次の通りです。
●コラボチケット(先着/楽天チケット独占販売)
2017年5月27日12:00〜6月4日23:59

●パッケージシート(1次抽選先行/楽天チケット独占)
2017年6月10日12:00〜6月16日23:59

●パッケージシート(2次抽選先行/楽天チケット独占)
2017年6月24日12:00〜6月30日23:59

●1日券(1次抽選先行/楽天チケット独占)
2017年7月8日12:00〜7月14日23:59

●1日券(2次抽選先行/楽天チケット独占)
2017年7月22日12:00〜7月26日23:59

●一般(先着/楽天チケット、セブンチケット、イープラス、ローソンチケット、チケットぴあ)
2016年8月5日12:00〜各試合前日の23:59

楽天チケット独占先行販売で予定枚数までに達した場合は、一般発売以降はないので、観戦を考えているのであればできるだけ楽天チケット独占先行までに購入したいですね。

まとめ


日本のエース錦織圭選手ももちろん登場すると思うので、現地で観戦・応援したいですね!
良い席から埋まって行くので、早めのチケット購入が良さそうですね。
各日にチケットを手に入れたい人はコラボチケットもアリだと思いますよ!

今回はチケット情報だけでしたが、出場選手など決まったらまたまとめてお伝えしたいと思います!

スポンサードリンク




コメントを残す

このページの先頭へ